法律学科(第二部)/夜間部
Department of Law

概要

法律は、社会の基本的なルールを定めたものであり、私たちの社会生活の多くは、法律を軸にして成り立っています。

ますます多元化・グローバル化していく社会では、これまでリーガル・マインドと称されてきた一定のルールに従いもめごとを解決する能力が、法律家のみならず我々社会人にとっても必要不可欠になってきます。

どのような契約をすれば取引が上手くいくのか、取引がこじれたりする場合にはどうすればよいのか。これらが法律問題です。

これからの日本社会を正常に、活力あるものとして支えていくには、法律学を備えた多くの企業人や公務員の力が必要です。法律学科では優れた企業人や公務員の育成を目指しています。

コース選択(第二部は総合法コースのみ)

総合法コース

学生が各自の目的に応じて、自ら主体的に法体系を学ぶためのコース。社会をさまざまに規律する法律の世界を幅広く学びます。

就職状況

主な就職先

  • イオンエンターテイメント(株)
  • リコージャパン(株)
  • 国立大学法人千葉大学
  • 司法書士山形総合事務所
  • (株)セブンーイレブン・ジャパン
  • 日本郵便(株)
  • 弁護士法人アディーレ法律事務所
  • (株)マイナビ
  • 三井住友トラスト不動産(株)
  • 神奈川県庁
  • 横須賀市役所
  • 埼玉県警察本部

取得できる教育職員免許状

免許状の種類教科
中学校教諭一種免許状社会
高等学校教諭一種免許状地理歴史
高等学校教諭一種免許状公民

第二部学生の第一部履修科目について

平成28年度入学者から第二部学生が履修できる第一部開講科目の範囲が大幅に広がりました。修得した単位は42単位まで卒業要件に含まれます。(卒業に必要な最低単位数は124単位です)

転部制度について

日本大学法学部には転部制度(第二部から第一部への学籍異動)があります。選考方法は当該学年の後学期までの成績が重要な要件となりますが、2年次・3年次に進級する際の2回チャンスがあります。

【平成29年度転部(第二部から第一部)選考結果】
年表学科志願者受験者合格者
2年次法律725439
政治経済10-
新聞0--
経営法10-
公共政策843
825842
年表学科志願者受験者合格者
3年次法律1033
政治経済00-
新聞00-
経営法00-
公共政策00-
1033

長期履修学生制度 導入のお知らせ

日本大学法学部第二部法律学科では,平成26年4月1年次入学者より,長期履修学生制度を導入することとなりました。
制度の概要については下記PDFよりご確認ください。

長期履修学生制度導入のお知らせ  長期履修学生申請書

学生・教員数

学生数

第二部
4年190人
3年87人
2年131人
1年277人
合計685人

※平成29年5月1日現在


教員数

44人

学生男女比

授業時間(第二部)

月曜日〜金曜日土曜日のみ
1時限16:20〜17:509:00〜10:30
2時限18:00〜19:3010:40〜12:10
3時限19:40〜21:1013:00〜14:30
4時限14:40〜16:10
5時限16:20〜17:50

取得可能な学位

学士(法学)