学科紹介

専門的に学ぶための5学科

法律学科(第一部)/昼間部

実践的な法について、1年次から学びます。早い段階から専門的な知識が修得できます。


法律学科(第二部)/夜間部

実践的な法について、1年次から学びます。早い段階から専門的な知識が修得できます。


政治経済学科

複雑で激しく変化する現代社会の中で、政治を中心として経済や法律が一度に学べる日本で唯一の学科です。

新聞学科

現代の情報社会においてメディアが果たす役割を、ジャーナリズムや広告、ビジネス、娯楽など多角的な観点から学びます。

経営法学科

企業で働くために必要不可欠な法律の知識を直接学べる学科です。法律とビジネスを融合させたビジネス力を培います。

公共政策学科

公務員はもちろん、民間企業や「新しい公共」の領域で活動する諸団体でリーダーシップを発揮できる人材を養成します。

学科共通科目

専門領域にとらわれることなく、それぞれの専門科目を学ぶために必要な幅広い知識と基礎的な理解力・思考力を身につけます。

その他

ゼミナール

学科にとらわれず、自分の興味のあるテーマに合わせて選択できます。少人数の共同研究なので、活発な議論や深い研究が行えます。