入試情報

アドミッション・ポリシー(入学者受入れ方針)

【学部アドミッション・ポリシー】

■日本大学法学部 アドミッション・ポリシー
日本大学法学部は,高等学校などの教育課程において,充分な学力と知識及び判断力を身につけ,本学部で,法律学・政治学・行政学・経済学・経営学・新聞学などの専門的な学びを通じて,リーガルマインドの修得を目指し,自ら学び,自ら考え,自ら道をひらくという「自主創造」を実践できる入学者を求める。

【学部アドミッション・ポリシー(入試方式・種別ごと)】

■日本大学法学部 AO入試(法職課程) アドミッション・ポリシー
法職課程のAO入試において,日本大学法学部は,リーガルマインドを修得し,自ら学び,自ら考え,自ら道をひらくという「自主創造」を実践することができ,将来,弁護士・裁判官・検察官などの法曹あるいは司法書士などの準法曹など,難易度の高い資格試験を,強い意思をもって受験することを目指す入学者を求める。

■日本大学法学部 公募制推薦入試 アドミッション・ポリシー
公募制推薦入試において,日本大学法学部は,高等学校や社会などにおいて特徴ある活動経験や,独自の優れた技能を有し,各学科の目的や求めるものを理解した上で,リーガルマインドを修得し,自ら学び,自ら考え,自ら道をひらくという「自主創造」を率先して実践できる入学者を求める。