入試情報

入学試験の主な変更点

平成30年度入学試験の主な変更点をお知らせします。

一般入学試験A方式第1期について(実施日:2月7日(水))

①第二部法律学科の募集枠を新設します(募集人員:20名)

②学科・学部間(第一部・第二部間)の併願制度を導入します

③併願割引制度の導入(1学科(学部)目35,000円、2学科(学部)目以降各15,000円)
(例)法律学科(35,000円)+経営法学科(15,000円)+第二部法律学科(15,000円)=65,000円

一般入学試験N方式入学検定料の変更について

1学部(学科)あたり18,000円に変更となりました。
(従来:1学部(学科)目35,000円,2学部(学科)目以降各15,000円)

一般入学試験C方式(大学入試センター試験利用型入試)における第二部法律学科の募集枠の新設について

第二部法律学科の募集枠を新設します(募集人員:3教科型:10名/4教科型:5名)。

一般推薦入学試験(公募制)における第二部法律学科の募集枠の新設について

第二部法律学科の募集枠を新設します(募集人員:若干名)。

校友子女入学試験における出願資格の変更について

次の①から④の要件をすべて満たす者。
①本学部への入学を第一志望とする者で,次のいずれかに該当する校友の子女(法定血族を含む2親等内直系血族)である者。ただし,法定血族の場合は,大学入学年度の3年前の4月1日以前に養子縁組をしていること。
(1)以下に示す,学校法人日本大学寄附行為施行規則第8条に規定する「学校法人日本大学が設置する学校」を卒業または修了した者。
  [学校法人日本大学が設置する学校]
  ●日本法律学校 ●高等工学校及び工業専門校 ●東洋歯科医学校及び歯科医学校
  ●東京獣医学校 ●専門学校令による専門学校,専門部,高等師範部,高等専攻科及び師範専修科
  ●東京高等獣医学校及び東京獣医畜産専門学校●専門学校令による大学●大学令による大学及び,
   予科,大学院及び選科 ●学校教育法(新学制)による大学,大学院及び短期大学
(2)日本大学寄附行為施行規則第9条に定める推薦校友
(3)学校法人日本大学が設置する学校に勤務を有する専任教職員または専任教職員であった者
(4)学校法人日本大学の役員または役員であった者。
(5)学校法人日本大学の特別付属・準付属校を設置する法人に勤務を有する専任教職員または専任
   教職員であった者。ただし,特別付属・準付属校を設置する法人は,平成29年4月1日現在のもの
   とする。
②次のいずれかの要件に該当する者。
(1)高等学校又は中等教育学校を平成30年3月に卒業見込みの者。
(2)高等専門学校第3年次を平成30年3月に修了見込みの者。
③全体の評定平均値が第一部は3.8以上,第二部は3.0以上の者。
④合格した場合,本学部に入学することを確約できる者。

校友子女入学試験における第二部法律学科の募集枠の新設について

第二部法律学科の募集枠を新設します(募集人員:若干名)。

外国人留学生入学試験における「日本留学試験」成績利用回数の変更について

「日本留学試験」利用回数を第1期・第2期ともに2回から4回へ変更となりました。
【第1期】2015年11月・2016年6月・2016年11月・2017年6月
【第2期】2016年6月・2016年11月・2017年6月・2017年11月